市P連について

会長あいさつ

会長 山本 恵史

会員の皆様には、日頃よりPTA活動に取り組まれておりますことに敬意を表しますとともに、白山市PTA連合会の活動に対しましてご理解ご協力をいただき心より感謝申し上げます。

また、このたび新型コロナウイルス感染症により影響を受けられた皆様には心よりお見舞い申し上げます。

さて、白山市PTA連合会は、白山市内にある27小中学校のPTAで組織されており、市教育委員会をはじめとする関係機関や各単位PTAとの連携の下、子どもが明るく、元気に活動できる教育環境の充実を目指しています。

子どもが心豊かにたくましく成長するには、家庭・学校・地域の連携が重要だと言われます。

子どもの教育は学校だけに任せておけば良いというものではなく、私たち保護者も学校や地域の活動に一緒に参加し、子どもと共に親として成長しながら、子どもの教育環境を作り上げていくことが重要です。
今、インターネットによる情報化社会が加速し、地域コミュニティにおける人と人との繋がりが希薄になっている中で、子どもの教育環境整備におけるPTAの役割は小さくありません。

一方でPTAの運営においていくつかの問題点が生じていることも事実です。
これは、どのPTA組織でも同じだと思いますが、役員のなり手不足や活動への保護者の参加率の低下、長期的には児童・生徒数の減少により活動継続が困難になるといった問題です。
一朝一夕に解決する問題ではありませんが、子どもたちの教育環境を守るためにも議論していかなければならない問題です。

近年、「SDGs(エスディージーズ)」という言葉を耳にすることが多くなりました。2030年までを取り組み期間とした持続可能な社会を目指す開発目標です。
私は、PTAにもSDGsの視点が必要ではないかと感じています。
2030年、現在の小中学生が成人し、もしかしたら親になっているかもしれないとき、子どもたち(私たちの子・孫たち)が安心・安全に学べる環境を守るためにも、PTA活動が無理なく持続可能なものとなるよう取り組んでいきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

白山市PTA連合会
会長 山本 恵史

[ ]

2021年度 組織

役員・会計監事

会長

山本 恵史(北星中学校)

副会長

阿部アユミ(東明小学校)
村本 貴信(蕪城小学校)
佐藤 慎悟(旭丘小学校)
宮井 甚一(笠間中学校)
撫子 正(美川小学校)
田端麻木乃(明光小学校)
小林 宏至(白嶺小学校)

運営幹事

加藤 彰教(白峰小学校)
出口 隆行(鶴来中学校)
北嶋 將光(美川小学校)
久木 恵美(光野中学校)

教頭会幹事

網本 弘志(松任小学校)
小田実由季(白嶺小学校)

会計監事

今井 直人(校長会/美川小学校)
久安 貴史(松陽小学校)

校長会代表

常任委員

荒木 直子(蝶屋小学校)
森田 隆久(美川中学校)

教頭会代表

常任委員

平木 裕子(松陽小学校)
宮本 康典(鶴来中学校)

参与

東野 央(学校教育課長)
日向 正志(学校指導課長)
北嶋 篤(生涯学習課長)

石川県PTA連合会担当

副会長

加藤 彰教(白峰小学校)

事務局

事務局長

西田 貴子(専任)

単位PTA常任委員

松任小学校 木村 俊夫
東明小学校 荒木 雅彦
北陽小学校 木下 祥
旭丘小学校 木村 滋伸
蕪城小学校 中谷 有香
千代野小学校 山下 友美
松陽小学校 山口 隆太
石川小学校 上田 哲治
松南小学校 渡辺 美紀
湊 小学校 高畠 直樹
美川小学校 安田 志良
蝶屋小学校 米沢 陽平
朝日小学校 山守 実香
明光小学校 杉本 晴樹
広陽小学校 錦織 健男
鳥越小学校 堀 杏那
河内小学校 辻 佳宗
白峰小学校 下 雄一
白嶺小中学校 上田真紀子
松任中学校 上田 哲男
北星中学校 表野るみ子
光野中学校 天井 徹
笠間中学校 室田 愛子
美川中学校 南 佳延
鶴来中学校 卯野由美子
北辰中学校 中島 雅美
鳥越中学校 大田 拓史

[ ]

2021年度 活動目標と方針

活動方針

私たち白山市PTA連合会は、心豊かでたくましい子どもを育てる教育環境の実現を目指し、家庭・学校・地域における教育の理解を深めるため、会員が共に学び成長できる活動を推進します。

活動目標

(1)教育に関する理解の促進
家庭、学校、地域における教育への理解を深め、会員の教育力の向上を目指す。
(2)地域と繋がる活動の推進
子どもが地域への誇りと愛着を持てるよう、地域や関係機関と連携した事業を実施する。
(3)安心・安全な教育環境の整備
子どもが安心・安全に学び、充実した学校生活を送るため、教育環境の整備を行う。
(4)情報提供の推進
広報紙・ホームページを通じて積極的に情報発信・情報交換を行う。
(5)持続可能なPTA活動を目指す取り組み
時代の変化に対応した持続可能なPTA活動を目指す。

 

[ ]

市P連のシンボルマークについて

mark平成22年4月、白山市PTA連合会設立5周年を記念してシンボルマークを制定。公募64作品から選考委員会において2作品に絞り、金城大学短期大学部東田教授のご協力をいただき、このシンボルマークがたんじょうしました。

シンボルマークは、地域-学校-家庭、あるいは子ども-教師-保護者の三者がともに手を取り合っている様子を表現しており、三角形は白山を、逆三角形は市花あさがおをイメージ。「白山」の「山」は「PTA」の英文字にもなっており、白山市PTAをシンボライズしました。