市P連について

会長あいさつ

会長 川本 務

会長 川本 務

日頃よりPTA活動に取り組まれております皆様方に敬意を表しますとともに、
白山市PTA連合会の活動に対しましてご理解ご協力をいただき心より感謝申し上げます。
本年度白山市PTA連合会の会長をさせていただきます川本務と申します。

「子どもたちが安全に安心して学校に通えるその環境作り!」
「子育てに関する会員同士の情報交換の場!」
PTAへ参加して9年目にしてようやくたどり着いたPTAが担うべき大きな役割でございます。
当初はPTAが何をするのかよく解らず、ただ惰性で活動に参加し続けていましたが、いろいろな方々と出会いまた経験をして、どうしても切り離すことができない役割がこの2つであるとここ数年感じております。

ところで、みなさんの子育ての基本は何ですか?
たぶん多くの皆様は、ご自身がどう育てられたかが基本になっているのではないでしょうか。
しかし、時代はどんどん変化しています。
私たちが育った時代と今とでは物事の考え方、価値観も大きく異なっております。
そんな中で私たち保護者が受けてきた子育てが今の子供たちにそのまま通用するとは到底思えません。私も3人子供を育てておりますが、
性格も異なる子供たちに一人一人手探りで向き合っている状況です。
日々迷い、悩んだりしている中で一番参考になるのは、
今、現在進行形で子供たちと向き合っている方々の経験談でありアドバイスであります。

私たちは日頃、生活・仕事の為に、新聞を読んだり、テレビのニュースを見たり
アンテナを張り巡らしています。
同様に子育てもアンテナを伸ばしていかなければならないと思っております。
世の中にはいろんな子育てがあります、子どもたちへのいろんな想いがあります。
知恵と工夫、愛情が詰まった向き合い方があります。
子育てに関する様々な情報を得る場こそ、保護者と教職員が集うPTAではないでしょうか。

私たち連合会は、そんなPTA活動の延長線上にあると考えます。
子どもたちの環境作りはもちろんの事、市内全域の会員と会員が集うこの広いネットワークを通じて、子育てから各PTA組織の運営に至るまでの情報共有と情報交換を行う場であると考えます。

今年度、白山市PTA連合会は、この情報交換・情報共有に重点を置きに、活動を進めてまいります。
皆さんの子育てを教えてください。子どもとの向き合い方を教えてください。
皆さんの経験・想いがだれかの役に立ち、悩んでいる方々のヒントとなります。
その結果として子どもたちの笑顔に繋がると信じております。
何気ない会話で十分です。まずは顔を合わせることがスタートです。
PTA活動に一人でも多くの皆様に、ご参加いただきますよう心よりお願い申し上げます。
一年間どうぞ宜しくお願い致します。

白山市PTA連合会
会長 川 本 務

[ ]

2019年度 組織

役員・会計監事

会長

川本  務(東明小学校)

副会長

宮鍋  修(蕪城小学校)
芝元 徹朗(石川小学校)
出口 隆行(朝日小学校)
中西 喜昭(松任中学校)
山本 洋平(美川中学校)
西口 英孝(鳥越中学校)

運営幹事

佐賀 一夫(美川中学校)
木村 俊夫(松任小学校)
加藤 彰教(白峰小学校)
山本 恵史(千代野小学校)

教頭会幹事

中野 和人(広陽小学校)
田原 妙子(湊 小学校)

会計監事

野本 武志(石川小学校 校長会)
上田 哲男(前年度副会長)

校長会代表

常任委員

今井 直人(美川小学校)
水野 泰夫(白嶺中学校)

教頭会代表

常任委員

室井 浩之(光野中学校)
正來  洋(河内小学校)

参与

山内 満弘(学校教育課長)
日向 正志(学校指導課長)
重吉  聡(生涯学習課長)

石川県PTA連合会担当

副会長

久木 恵美(旭丘小学校)

事務局

事務局長

西田 貴子(専任)

単位PTA常任委員

単位PTA名 単P会長 常任委員 役職
松任小学校 橋  哲雄 橋  哲雄 会 長
東明小学校 中村  仁 中村  仁 会 長
北陽小学校 小坂 晃生 小坂 晃生 会 長
旭丘小学校 中野 直人 山本 詠一 副会長
蕪城小学校 村本 貴信 石島奈穂子 副会長
千代野小学校 林  哲也 武田真由美 副会長
松陽小学校 片山 和美 木下 成久 次年度会長
石川小学校 藤原 陽平 東  正一 副会長
松南小学校 天川  慎 天川  慎 会 長
湊 小学校 南  佳延 成田 安弘 副会長
美川小学校 二木 喜光 小鍋 恭兵 副会長
蝶屋小学校 西田 真人 西田 真人 会 長
朝日小学校 出口 隆行 小田みゆき 副会長
明光小学校 徳田よしえ 田端麻木乃 副会長
広陽小学校 錦織 健男 河上 有紀 会 計
鳥越小学校 小林 宏至 福田  翼 会 計
河内小学校 大坪 正鶴 大坪 正鶴 会 長
白峰小学校 尾田 和也 殊才 大作 副会長
白嶺小中学校 高木 啓介 山本 里美 副会長
松任中学校 中野  進 上田 哲男 副会長
北星中学校 滝沢 朝和 酒井 美紀 副会長
光野中学校 和泉 行雄 和泉 行雄 会 長
笠間中学校 山本  武 川向 純子 書 記
美川中学校 中村 謙吾 撫子  正 副会長
鶴来中学校 黒田 泰隆 山内 勝人 副会長
北辰中学校 宮本 健司 宮本 健司 会 長
鳥越中学校 清水 勇介 清水 勇介 会 長

[ ]

活動目標と方針

2019年度 活動目標

白山市PTA連合会は、子どもたちが、私たち大人の背中に未来の夢と希望を抱けるよう、大人として保護者としての成長を促します。また、保護者・学校とのつながり、地域社会や白山市関連諸機関への働きかけや協力を通じて、子どもたちを取り巻く家庭・学校・地域がともに手を取り合い、人と人とのつながりがより多い子育て環境の発展を目指します。

 

[ ]

2019年度事業計画

市P連主催事業

4月  27(土) ★総会・交流会 場所:グランドホテル白山 16:30~
6月 22(土)
23(日)
★単P会長会議 場所:白峰温泉ホテル八鵬
7月 30(火)
31(水)
親子白山登山
10月 18(金)
19(土)
東海北陸ブロック大会 場所:三重大会
12月 14(土) ★白山市PTA大会 場所:鶴来総合文化会館クレイン
2月 19(水) ★単P会長会議

市P連会議

4月 3/27(水) ①役員会
10(水) ①常任委員会
5月 8(水) ②役員会
7月 3(水) ③役員会
17(水) ②常任委員会
8月 21(水) ④役員会
11月 6(水) ⑤役員会
20(水) ③常任委員会
2月 5(水) ⑥役員会
3月 7(土) ④常任委員会

県P連・その他事業

6月 28(金) ★単P役員研修会・懇親会 場所:石川県文教会館 懇親会場:ニューグランドホテル 参加要請:単P2名
8月 23(金)
24(土)
日P全国研究大会兵庫大会
10月 18(金)
19(土)
東海北陸ブロック大会 場所:三重大会
27(日) ★地区別研究発表(湊小学校)
11月 30(土) ★石川県PTA大会 場所:地場産業振興センター 参加要請:単P2名

県P連・その他事業

  • 市P連広報「かがやき」発行 29号(7月)、30号(3月)発行
  • 豊かな心を育むPTA活動推進事業(5/9応募締切)
  • PTA広報紙コンクール(県P連)の推進(5/8応募締切、6月上旬審査)
  • 親子の手紙(心の教育推進協議会)、三行詩コンクール(県P連)の推進(5月募集、7月下旬審査)
  • 通学路の安全対策要望書提出(6/10締切、市へ提出)
  • [ ]

    市P連のシンボルマークについて

    mark平成22年4月、白山市PTA連合会設立5周年を記念してシンボルマークを制定。公募64作品から選考委員会において2作品に絞り、金城大学短期大学部東田教授のご協力をいただき、このシンボルマークがたんじょうしました。

    シンボルマークは、地域-学校-家庭、あるいは子ども-教師-保護者の三者がともに手を取り合っている様子を表現しており、三角形は白山を、逆三角形は市花あさがおをイメージ。「白山」の「山」は「PTA」の英文字にもなっており、白山市PTAをシンボライズしました。